毛の自己処理の失敗あれこれ ソイエ・エピラット・シルク・エピル7・ケナッシー

27歳/女性 あお さん

 

女性なら毛の悩みはたくさんありますよね。
特に自己処理をしている方なら色々あると思います。
私の経験を書いていきたいと思います。

 

若い時は色々な毛の処理方法を試していました。
お風呂でカミソリで毛を剃っていたこともありました。
すぐに剃れていいのですが、私は肌が弱いので肌が傷つきやすくて困っていました。
剃ってもチクチクした感じになって、毛がより太く見えるのでこの方法は合っていませんでした。

 

他にはケナッシーと言うパフを毛が生えているところにくるくるすると毛が抜けると言うものがありました。
それを試してみても薄い毛が数本だけ切れているくらいな感じでした。
ヤスリみたいになっているので、肌も傷つけて毛は抜けず、まったく効果はありませんでした。

 

エピラットの脱色クリームを使ったことがありますが、肌が弱いので赤くなって合いませんでした。
これは随分前に使ったので、最近の敏感肌用なら使いやすいかもしれません。

 

10年くらい前のソイエの脱毛器を使ってたこともありますが、抜けるには抜けるのですが、凄い痛いし、生えてくると埋没毛になっていました。
音も凄くうるさくて、家族がいる時は恥ずかしくて使えませんでした。

 

10年も前なので今の脱毛器はもっと進化しています。
最近使っているのはブラウンのシルク・エピル7と言う脱毛器です。
その前のに比べたら音は静かにはなっているものの、電気シェーバーなどに比べるとうるさいです。
抜ける範囲も広くなって、きちんと抜けてくれます。
でも所々抜けると言うより切れている感じもあります。
やはり肌が傷つきやすいなと思います。
古い脱毛器よりはマシにはなっているけれど、こちらも埋没毛になりやすいかなと感じます。

 

何だかんだで1番いいのは、女性用の電気シェーバーです。名前はミタメアップフェリエです。
これはどこでも使えますし、持ち運びに便利で、剃ってもあまり毛が太くならないと感じます。
それを使って短くなった毛を毛抜きで抜くと毛が目立たないので、この方法が1番しっくりくるなと思います。
肌も傷まないし、手早く出来るのがやはり日々使うのにはベストだなと感じます。